YouTube

Photo: YouTube

ホールジーとマシュメロは“Be Kind”のミュージック・ビデオが公開されている。

ハンナ・ラックス・デイヴィスが監督したカラフルなミュージック・ビデオはホールジーが3つの別々の世界で踊るもので、所々にマシュメロがカメオ出演している。

プレス・リリースによれば、新型コロナウイルスのロックダウンの期間にミュージック・ビデオの撮影が行われたためにホールジーは振り付けをフェイスタイムで学ばなければならなかったという。

“Be Kind”は5月にリリースされたシングルで、マシュメロにとってサウスサイドやギグス、セイント・ジョンが参加した“Been Thru This Before”に続くシングルとなっている。

ホールジーは1月にサード・アルバム『マニック』をリリースしている。アルバムには“Without Me”、“Graveyard”、“You Should Be Sad”といったシングルが収録されている。

先週、ホールジーは詩集『アイ・ウッド・リーヴ・ミ―・イフ・アイ・クドゥ』を刊行することを発表している。

ホールジーはサイモン&シュスターより11月10日に刊行される。「憧れや愛、双極性障害についての未発表の詩」が収録されるという。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ