Steven Cohen

Photo: Steven Cohen

セミソニックは19年ぶりとなる新曲“You’re Not Alone”を発表している。

この曲は9月にリリースされる同名のEPから公開された曲となっている。

セミソニックの最後にリリースされたアルバムは2001年発表の『オール・アバウト・ケミストリー』となっていて、2017年に再結成している。この間、フロントマンのダン・ウィルソンはアデルやウィーザー、テイラー・スウィフト、ジョン・レジェンドらに楽曲を提供している。

「僕を含んで多くの人が世界の状況やこの国の進む方向性について落胆して孤立しているように感じていた数年前に“You’re Not Alone”を書いたんだ。去年レコーディングしたんだけど、出せることになって嬉しいよ」とダン・ウィルソンは語っている。

“You’re Not Alone”の音源はこちらから。

ダン・ウィルソンは次のように続けている。「たまたまこの曲が出る時に世界規模のパンデミックと人種的公平を求める抗議運動の2つが起こって、僕らが暮らす地域やお互いの関係を再び考えることになったんだ。曲を最初に書いた時に願っていたように、この曲が1人じゃないという繋がりや意識、癒やしをもたらしてくれればと思うよ」

昨年、ダン・ウィルソンはリアム・ギャラガーとのセッションがセミソニックの曲を書かせることになったことを明かしている。

「彼にはすごく憧れていて、いい話ができたよ」と彼はリアム・ギャラガーとの共作について語っている。「リアム・ギャラガーの曲を書いていたら、代わりに偶然セミソニックの曲を書くことになったんだ」

新しいEPについてセミソニックのジョン・マンソンは次のように語っている。「これらの曲は語られるべき重要で今日的な物語を持っていると思うんだ」

「こんな曲は大変な時や困難な時でもお互いに前向きなものを提供することができる楽観性を体現してくれているんだ。セミソニックの曲は希望をもたらし、夜を楽しいものにして、自分を人間にしてくれるものとの繋がりを感じさせてくれるものだと思っているんだ。これって今、最も必要なものだよね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ