GETTY

Photo: GETTY

スリップノットは一連の配信に続いて過去の映像作品『ウェルカム・トゥ・アワ・ネイバー・フッド』を配信することを発表している。

1999年にリリースされた本作は初期の舞台裏映像やインタヴュー、ライヴ映像が収録されたものとなっている。“Wait And Bleed”や“Surfacing”、“Scissors”などのライヴ映像が収録されている。

1999年6月29日にリリースされたデビュー・アルバムからの21周年を記念してノットフェスの公式サイトでは日本時間6月27日午前6時より『ウェルカム・トゥ・アワ・ネイバー・フッド』が配信される。

ノットフェスの公式サイトはこちらから。

https://knotfest.com

合わせてスリップノットは自己隔離中のマーチャンダイズを販売することも発表している。

スリップノットは5月30日よりノットフェスUSツアーを開始するはずだったことを受けて、ライヴ映像を配信していた。

3月に開催が予定されていたノットフェス・ジャパン2020は2021年1月に振替公演が行われることが決定している。

振替公演はROADSHOW、FESTIVAL公演共に延期前のアーティスト・ラインナップと同じ形になる。

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.knotfestjapan.com/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ