GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはインスタグラムですべてのフォローを外している。

ビリー・アイリッシュはこれまで600近くのアカウントをインスタグラムでフォローしていた。

あるファンは「ビリー・アイリッシュがソーシャル・メディアの整理をしてインスタグラムでフォローを全員外したわ」とツイートし、次のように続けている。「外す30分前にインスタグラムとストーリーに『もし私が虐待者をフォローしていたら罵って』と投稿していたらしい」

別の指摘によれば、ラナ・デル・レイのアカウントだけフォローしていた状態もあったという。

先日、ビリー・アイリッシュ、リアーナ、リゾ、ジャスティン・ビーバーらは警察改革を求める公開書簡を支持している。

ビリー・アイリッシュは先日、ブラック・ライヴス・マターを支持する投稿をソーシャル・メディアで行っており、次のように述べている。すべての人々の命が大切というなら、なぜ黒人は黒人だからと殺害されなければならないの? なぜ白人は他の人種が与えられていない機会を得ているの?」

「無実な人の殺害に抗議することで黒人の人々が『サグ』と呼ばれることはなんで問題ないの? なぜか分かる? 白人だからよ。特権よ」

ビリー・アイリッシュはニューヨーク州で警察の懲戒記録を国民の目から隠す「セクション50-A」を撤廃するよう求める公開書簡に署名している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ