GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは未発表ライヴ・アルバム『ウーヴレ・ル・シアン(ライヴ・ダラス ‘95)』が7月3日よりストリーミング限定作品として配信されることが決定している。

このライヴ音源は、アウトサイド・ツアーから、1995年10月13日にダラスにあるスタープレックス・アンフィシアターにて行われたライヴの模様を収録したものとなっている。

この未発表ライヴ・アルバム『ウーヴレ・ル・シアン(ライヴ・ダラス ‘95)』の配信に先駆け、本日6月26日より、同作収録の「ティーンエイジ・ワイルドライフ(ライヴ・ダラス’95)」がストリーミング限定で公開されている。

タイトルに使われている「ウーヴレ・ル・シアン」(フランス語、英語に直訳するとOpen The Dogの意)というフレーズは、今年で発売50周年を迎えるアルバム『世界を売った男』収録の“All the Madmen”という楽曲に登場していたもので、1993年のシングル“Buddha Of Suburbia”にも登場している。

今回配信される『ウーヴレ・ル・シアン』には、ボーナス・トラックとして1995年12月13日にバーミンガムにあるナショナル・エキシビション・センターでレコーディングされたライヴ音源“Moonage Daydream”と“Under Pressure”の2曲が追加収録されている。この2曲は元々1996年にボウイが発表したシングル“Hallo Spaceboy”のカップリング曲としてリリースされていた音源で、今回初めてストリーミング配信されることになる。

『ウーヴレ・ル・シアン』はデヴィッド・ボウイ本人がプロデュースを担当し、レコーディング・エンジニアとしてスティーヴ・ゲストが起用されている(ボーナス・トラックとして収録されている2曲は、スイスにあるマウンテン・スタジオにてデイヴィッド・リチャーズがミックスを担当している)。このライヴ音源に参加しているミュージシャンは、ヴォーカルとサックスを担当するデヴィッド・ボウイを筆頭に、リズム・ギターにカルロス・アロマー、リード・ギター&ヴォーカルにリーヴス・ガブレルス、ベース&ヴォーカルにゲイル・アン・ドーシー、ドラムにザッカリー・アルフォード、キーボード&シンセにピーター・シュワルツ、ヴォーカルにジョージ・シムズ、そしてピアノ&キーボードにマイク・ガーソンという布陣となっている。また、本作のジャケットには’95年当時のツアー時の写真が使われている。

リリースの詳細は以下の通り。

デヴィッド・ボウイ || 『OUVREZ LE CHIEN (LIVE DALLAS ‘95)』
デジタル・ストリーミング・アルバム: 2020年7月3日配信開始
01. Look Back In Anger / 怒りをこめてふり返れ
02. The Hearts Filthy Lesson / ハーツ・フィルシー・レッスン
03. The Voyeur Of Utter Destruction (As Beauty) / 性倒錯者の完全なる破滅(美しき者の死)
04. I Have Not Been To Oxford Town / アイ・ハヴ・ノット・ビーン・トゥ・オックスフォード・タウン
05. Outside / アウトサイド
06. Andy Warhol / アンディ・ウォーホール
07. Breaking Glass / 壊れた鏡
08. The Man Who Sold The World / 世界を売った男
09. We Prick You / ウィ・プリック・ユー
10. I’m Deranged / アイム・ディレンジド
11. Joe The Lion / ライオンのジョー
12. Nite Flights / ナイト・フライツ
13. Under Pressure / アンダー・プレッシャー
14. Teenage Wildlife / ティーンエイジ・ワイルドライフ
15. Moonage Daydream / 月世界の白昼夢 (ボーナス・トラック)
16. Under Pressure / アンダー・プレッシャー (ボーナス・トラック)
Track 1~14: Recorded live at the Starplex Amphitheater, Dallas, 13th October, 1995
Track 15 & 16: Recorded live at the National Exhibition Centre, Birmingham, 13th December, 1995

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ