GETTY

Photo: GETTY

ポール・ウェラーは2000年代後半にノエル・ギャラガーにソロに転向するようアドバイスをしたという説を否定している。

新作『オン・サンセット』について『NME』に語ったポール・ウェラーはポール・ウェラーとノエル・ギャラガーが「秘密の会合」をもってノエル・ギャラガーのソロ転向について語ったというリアム・ギャラガーの説について語っている。当時、リアム・ギャラガーはポール・ウェラーについて「でたらめばかりだ」とツイートしていた。

ギャラガー兄弟の確執について訊かれたポール・ウェラーは次のように語っている。「考えるのはいいほうのことだね。なにより2人とも大好きだからね……2人とも素晴らしいキャラクターの持ち主だと思っているんだ」

ポール・ウェラーがノエル・ギャラガーにソロ転向のアドバイスを送ったとするリアム・ギャラガーの主張については次のように語っている。「いいかい、誤解を解きたいんだけどさ。ノエル・ギャラガーにアドバイスなんて絶対にすることなんてないよ」

「5000万枚、アルバムを売った人に何を言うんだい? 『君がすべきことを知っているよ』とかってさ。だから、事実じゃないんだ」

インタヴューではタイラー・ザ・クリエイターがポール・ウェラーがかつて在籍していたスタイル・カウンシルのファンであることを明かしている。

「おかしなことに彼とちょっとだけ会ったことがあるんだ」と彼は語っている。「彼は(ロサンゼルスの)メルローズに店を持っていてね。彼が僕らの音源を聴いていると言われて驚いたよ」

「彼と仕事をするかって? 分からないね。でも、素晴らしい人だったら、誰とでも仕事をする可能性はあるよ」

リアム・ギャラガーは6月12日にリリースされた『MTVアンプラグド』が全英アルバム・チャートで1位になっている。

『MTVアンプラグド』で全英アルバム・チャートの1位を獲得したのはニルヴァーナ以来となっている。

『MTVアンプラグド』は昨年の夏にハル・シティ・ホールで行われた公演を収録したもので、オアシスの『ディフィニトリー・メイビー』のボーナストラックだった“Sad Song”をリアム・ギャラガーが初めて歌った音源も収録されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ