GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストリーツは来たるミックステープより新曲“Falling Down”が公開されている。

“Falling Down”はミックステープ『ノン・イブ・アス・アー・ゲッティング・アウト・オブ・ディス・ライフ・アライヴ』から公開された3曲目の楽曲となっていて、これまでに“I Wish You Loved You As Much As You Love Him”、テーム・インパラのケヴィン・パーカーとのコラボレーションとなる“Call My Phone Thinking I’m Doing Nothing Better”が公開されてきた。

“Falling Down”は東ロンドン出身のアーティストであるハク・ベイカーが参加しており、マイク・スキナーが人生の紆余曲折について語るものとなっている。

“Falling Down”の音源はこちらから。

ミックステープ『ノン・イブ・アス・アー・ゲッティング・アウト・オブ・ディス・ライフ・アライヴ』は7月10日にリリースされ、アイドルズ、ミス・バンクス、ジモシー・ラコステらが参加している。制作を追ったドキュメンタリー映像も公開されている。

ザ・ストリーツについてはカイザー・チーフス、ディジー・ラスカルらと共にUKで行われる初のドライヴイン・コンサートに出演することが決定している。

このドライヴイン・コンサートはUKの12会場で開催されるもので、ロンドンやリヴァプールの会場では300台の車を集めて行われる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ