PRESS

Photo: PRESS

サーカ・ウェーヴスはラーズの“There She Goes”のカヴァー映像が公開されている。

サーカ・ウェーヴスは今年3月に通算4作目となる最新作『サッド・ハッピー』をリリースしている。

カヴァー映像はこちらから。

最新作についてキエラン・シュッダルは次のように語っている。「僕らは極端に半分に分かれた二つの世界に住んでいる。気候の破滅という危機に満ちた瞬間と、特に重要でもないことに気を取られて大声で笑う瞬間、幸福と悲しみが互いに排他的に感じられないような速度で、僕らの脳の中では感情が行き来している。これが『サッド・ハッピー』の青写真なんだ」

『サッド・ハッピー』収録の楽曲はバンドのフロントマンであるキエラン・シュッダルによって地元のリヴァプールで書かれたとのことで、プロデュースも彼自身が手掛けており、グラミー賞を受賞しているダン・グレッチ – マルゲリットとマット・ウィギンズがミックスを担当している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ