GETTY

Photo: GETTY

クラフトワークはデジタルやストリーミング・サービスで作品のリイシューが行われることが決定している。

『3-D The Catalogue + 3-D Der Katalog』は2017年にグラミー賞を受賞した音声/映像ドキュメンタリー『3-D The Catalogue』のドルビー・アトモス/HDサラウンド・ミックスで、Amazon Music HDとTidalで7月3日より配信される。

また、加えてドイツ語版の『3-D Der Katalog』のステレオ・バージョンも世界的に配信される。

さらに今回、5枚のオリジナル・アルバムのドイツ語版である『Computerwelt』、『Die Mensch-Maschine』、『Techno Pop』、『The Mix』、『Trans Europa Express』も世界的にデジタル配信される。これはドイツ、スイス、オーストリアのみで配信されていたもので、世界的には初となる。残りの3枚のアルバムは全世界で、同一作品としてすでに配信されている。

先月、クラフトワークは結成メンバーであるフローリアン・シュナイダーが亡くなっている。享年73歳だった。

クラフトワークの結成メンバーであるラルフ・ヒュッターも訃報を認めており、声明で次のように述べている。「非常に悲しいニュースだが、友人にして何十年もの仲間だったフローリアン・シュナイダーが73歳の誕生日から数日後に短期のガンで亡くなった」

また、元ニュー・オーダーのピーター・フックはフローリアン・シュナイダーが亡くなったことを受けてクラフトワークについて語っている。

「クラフトワークは音楽的にもスタイル的にも両方で大きな影響を受けたよ。イアンは彼らの衣装や振る舞い、そして音楽を尊敬していて、それは完璧なトライアングルだった」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ