GETTY

Photo: GETTY

アシュニコはグライムスとタッグを組んだニュー・シングル“Cry”をリリースしている。

ノース・カロライナ出身で本名をアシュトン・ケイシーというアシュニコはEP『ハイ、イッツ・ミー』を昨年リリースしており、同作からの“Stupid”がTikTokで話題となっていた。

“Cry”のミュージック・ビデオはこちらから。

今回のコラボレーション曲はマイク・アンダーソンが監督したCGによるミュージック・ビデオと共に公開されている。「アシュニコとグライムスが突然変異して悪魔のアルター・エゴとなり、『それって身の毛もよだつかもね』と歌いながら獲物に忍び寄るのです。残忍な裏切りのその後が描かれます」とプレス・リリースでは説明されている。

先日、グライムスは自身の第一子について略して「リトルX」と呼んでいることを明かしている。

グライムスは先月新生児を出産したことを明かしており、子供の名前を「X Æ A-12(エックス・アッシュ・A・トゥエルヴ)」にしたことを発表している。しかし、カリフォルニア州の法律に合わせて最終的に数字をローマ数字に変更して「X Æ A-Xii」で申請している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ