GETTY

Photo: GETTY

マイ・ケミカル・ロマンスは延期される北米ツアーの振替日程が発表されている。

マイ・ケミカル・ロマンスの北米ツアーは今年の9月9日のデトロイト公演からスタートし、10月半ばまで行われる予定となっていた。

しかし、新型コロナウイルスの影響によって12ヶ月延期されており、新たな日程では2021年9月8日のフィラデルフィア公演からスタートする予定となっている。

マイ・ケミカル・ロマンスは声明で次のように述べている。「バンドとして世界が今直面している深刻な問題と極めて重要な課題を認識しています。この問題によってすっかり生活は変わってしまいました。私は常にそのことが念頭にあります。私たちが集中すべきはできる限りの方向で世界をよくしていくことです」

「私たちが今直面している課題から目を背けようとは思っていませんが、私たちは振替公演の日程をお伝えするのが正しいことだと感じました。これによって経済的な困難な時にチケットの払い戻しが可能になります」

マイ・ケミカル・ロマンスは2020年のツアーのチケットがすべて2021年の公演にも有効になると述べている。都合のつかない方などにはチケットの払い戻しが行われる。

「長い延期であり、その間に世界をよりよくするためにすべきことはたくさんあります」とバンドは続けている。「みなさんのために演奏するのが待ちきれません。あなた自身とお互いのことを気遣ってください。すぐに会いましょう」

マイ・ケミカル・ロマンスについてはUK公演も2021年に延期されている。マイ・ケミカル・ロマンスは再結成後、初となる公演を昨年12月にロサンゼルスで行っている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ