Olivia Bee

Photo: Olivia Bee

ザ・キラーズは来たるニュー・アルバムより新曲“My Own Soul’s Warning”の音源が公開されている。

ザ・キラーズは通算6作目となるニュー・アルバム『インプルーティング・ザ・ミラージュ』をリリースする予定となっていたが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて延期されている。

新曲“My Own Soul’s Warning”はアルバムの冒頭を飾る楽曲となっている。

ユタ、ラスベガス、ロサンゼルスでレコーディングが行われ、ショーン・エヴェレットやフォクシジェンのジョナサン・ラドーがプロデュースで参加している『インプルーディング・ザ・ミラージュ』には元フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、kdラング、ワイズ・ブラッド、ウォー・オン・ドラッグスのアダム・グランデュシエル、ブレイク・ミルズ、ルシウスが参加している。

ザ・キラーズはアメリカのテレビ番組「エレンの部屋」で新作からのリード・シングルである“Caution”を披露する映像も公開されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ