GETTY

Photo: GETTY

プリンスは人種的不寛容についての力強いメッセージが公開されている。

このメッセージは6月7日のプリンスにとって62回目となる誕生日に際して、ブラック・ライヴス・マターの抗議運動が世界各地で行われている中で公開されている。

「プリンスは彼の人生を正義ではないことに声を上げ、黒人の素晴らしさを提唱し、『ラヴ・4・ワン・アナザー』のメッセージを広めるために捧げてきました」とプリンスのオフィシャル・アカウントはツイートしている。「彼の個人的なアーカイヴに残されていた文章で彼は今日にも通じるメッセージを書いています」

記載には次のように記されている。「この広い世界全体で最も醜いのは黒人や白人、黄色人種の間や男性と女性間の不寛容だ。不寛容なんだよ」

プリンスは日本時間5月15日午前9時から5月18日午前9時まで1985年3月30日にシラキュースで行われた『パープル・レイン』ツアーの映像がYouTubeで公開されていた。

このライヴ音源は『プリンス&ザ・レヴォリューション:ライヴ』のタイトルですべての配信サービスでも同時にストリーミングとダウンロードで初めて配信されて、音源はプリンスの長年のマスタリング・エンジニア、バーニー・グランドマンによりリマスターされている。

ジョージ・フロイドの首に膝を突き立てて殺害した警官のデレク・ショーヴァンは罪が第2級殺人罪に引き上げられており、他の3人の警官も第2級殺人の幇助で起訴されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ