GETTY

Photo: GETTY

エルヴィス・コステロはニュー・シングル“No Flag”をリリースしている。

“No Flag”はフィンランドのヘルシンキにあるスオメンリンナ・スタジオでレコーディングされたとのことで、エルヴィス・コステロは次のように語っている。「誰も自分ことを知らない場所に行きたかったんだ。だから、これはヘルシンキ・サウンドなんだよ」

“No Flag”のリリック・ビデオはこちらから。

エルヴィス・コステロが最後にリリースしたアルバムは2018年発表のジ・インポスターズとのアルバム『ルック・ナウ』となっている。

また、エルヴィス・コステロは2018年7月に「小さいながらにも非常に活発な悪性腫瘍」があると診断されたことを明かしていた。

「僕は元気だよ! こんなに小さいものを発見できたことをとても幸運に思っているんだ」

「ここ3週間くらい、よく手紙が届いていたんだけどさ。いやいや、僕は死なないって! 冗談で言っているわけじゃないよ。(ガンと)全身全霊で闘ってくれる愛すべき人を見つけるために、はるか遠くまで出かけなくちゃいけないこともないわけでね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ