GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはオアシスの初期に大量の詞が書かれたノートを失くしていたことを明かしている。

ノエル・ギャラガーは先日、15年ほど前に香港公演のサウンドチェックでレコーディングされたオアシスの未発表曲“Don’t Stop”を公開していた。

今回、マット・モーガンによるポッドキャスト「ファニー・ハウ?」に出演した際にノエル・ギャラガーはオアシスの失われた曲が他にもあることを明かしている。

「オアシスの初期に大量の歌詞をなくしてしまったことがあるんだ」とノエル・ギャラガーは語っている。

「ザ・ブリタニアか、ザ・ミッドランドか、どちらかだと思うけど、マンチェスターのホテルから放り出されたことがあってね。警察によって。それで歌詞を書いたノートを失くしてしまったんだ」

「出てこなかったんだ。1993年か1994年のことだったね。だから、誰かがゴミ箱にでも入れたんだろうな」

ノエル・ギャラガーは前回の「ファニー・ハウ?」で過去のドラッグ癖について語り、90年代にアメリカで病院に運び込まれた時には死ぬのではないかと怖かったと明かしている。

ノエル・ギャラガーは次のように語っている。「一度、入院しなければならなかったんだ。精神疾患で入院しなければいけない時を想像してくれよ。アクセントのせいで俺の言っていることをみんな分からないんだ。『俺も終わるのかな』って感じだったよ」

彼は次のように続けている。「ひどいパニック発作があってさ。だから、やめたんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ