Mayumi Nashida

Photo: Mayumi Nashida

スティングはツアー・マネージャーのビリー・フランシスが亡くなったことを受けて追悼の意を表している。

スティングとビリー・フランシスはポリス時代も含めて40年以上にわたって仕事をしてきたという。

スティングは次のように述べている。「僕らは40年以上にわたって友人で、君とは妻や子供よりも長い時間を過ごし、文字通り数多のライヴを行い、街から街へ、国から国へ、月へと届く距離を旅してきた」

「君こそが僕らの安全を守ってくれたツアー・マネージャーだった。ライヴをすっぽかしたこともないし、いつも言われた時間に遅れることなくステージに上がり、2時間ステージをやって、ヴァンに乗ってホテルのバーで飲んで、夜は眠り、次の目的地に向かうために翌朝早く起きるんだ。40年以上にわたって、これが僕らの暮らしだった」

「ビリ―、君は頼りになる人で、君のトレードマークだった白い頭は空港や駅の混乱の中でも列を離れたアヒルが母親を追うように目印になったんだ」

スティングは昨年10月にセルフ・カヴァー・アルバム『マイ・ソングス』を引っ提げた来日公演を行っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ