GETTY

Photo: GETTY

メガデス、ストーン・サワー、トリヴィアムらのメンバーはオンライン・フェスティバル「ステイ・アット・ホーム」に出演することが明らかになっている。

現地時間5月29日から30日にわたって開催されるこの生配信イベントは『メタル・インジェクション』の編集者であるフランク・ゴドラによって主催されたもので、『メタル・インジェクション』のYouTubeチャンネルで観ることができる。

生配信にはトリヴィアムのマット・ヒーフィー、ブッシュのギャヴィン・ロスデイル、スーサイド・サイレンス、アリージョン、テッセラクトらが出演する。また、ストーン・サワーやメガデス、グワァーのメンバーもコラボレーションに参加する予定となっている。

音楽以外にも『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』への出演で知られるジェシカ・ピメンテルやコメディアンのドン・ジェイミーソンといったエンタテインメント業界の人物も出演する。

フランク・ゴドラは次のように述べている。「今の状況においても明るい側面を見ようとする中で、みんなの愛するアーティストが新しい方法でクリエイティヴィティを見せつけるエンタテインメントの側面だけでなく、視聴者1人1人にとって発見の場になるようにしたかったんだ」

生配信はこちらから。

オンライン・フェスティバル「ステイ・アット・ホーム」は無料で視聴できるが、ミュージケアーズとグローバル・ギヴィングへの寄付を薦めるものとなっている。ミュージケアーズは新型コロナウイルスの影響を受けたアーティストへの支援を行っており、グローバル・ギヴィングは新型コロナウイルスの感染拡大を止め、亡くなりそうな人を守る活動を行っている。

先日、メタリカのデヴィッド・エレフソンはポスト・マローンの“Over Now”をメタル風にカヴァーしている。「僕らはみんなポスト・マローンのファンだし、彼もメガデスやメタルのファンなんだよ」とデヴィッド・エレフソンは語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ