Kevin Westenberg / Mythgem Ltd / Press

Photo: Kevin Westenberg / Mythgem Ltd / Press

レッド・ツェッペリンは週末に3日間限定で『祭典の日』をYouTubeで公開することを発表している。

『祭典の日』は2007年12月10日に行われた一夜限りのロンドンのO2アリーナ公演を収録したもので、バンドの友人にしてアトランティック・レコーズの共同設立者であるアーメット・アーティガンを偲んで開催されたアーメット・アーティガン・トリビュート・コンサートのヘッドライナーとなるステージとなっている。

『祭典の日』は一部で劇場公開された後、2012年11月に映像商品としてリリースされており、今回5月31日午前4時より3日間限定でレッド・ツェッペリンのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開されることが明らかになっている。

このライヴはオリジナル・メンバーであるジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、ロバート・プラントに加えてジョン・ボーナムの息子であるジェイソン・ボーナムが参加したもので、16曲を演奏している。

この日のセットリストは以下の通り。

1. Good Times Bad Times
2. Ramble On
3. Black Dog
4. In My Time Of Dying
5. For Your Life
6. Trampled Under Foot
7. Nobody’s Fault But Mine
8. No Quarter
9. Since I’ve Been Loving You
10. Dazed And Confused
11. Stairway To Heaven
12. The Song Remains The Same
13. Misty Mountain Hop
14. Kashmir
15. Whole Lotta Love
16. Rock And Roll

先日、フー・ファイターズはレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとジョン・ポール・ジョーンズが参加した2008年のウェンブリー・スタジアム公演の映像を公開している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ