GETTY

Photo: GETTY

エイミー・ワインハウスの伝記映画が「あと1〜2年」で完成すると父親のミッチ・ワインハウスは語っている。

ミッチ・ワインハウスは来たる伝記映画についてエイミー・ワインハウスの真の肖像を描いたものになると語っており、かつて2015年に公開されたアシフ・カパディア監督によるドキュメンタリー『AMY エイミー』について父親とエイミー・ワインハウスの関係を誤解しているとして批判していた。

ミッチ・ワインハウスはポール・ダナンによるポッドキャスト「ザ・モーニング・アフター」に次のように語っている。「素晴らしい映画と素晴らしいブロードウェイ公演が出てくる予定なんだ。そのままのエイミーを描くことで、本来のものを作りたいんだよ」

ミッチ・ワインハウスは映画について脚本を制作中だと語っている。

「映画はあと1~2年で完成するんじゃないかな。交渉の段階は終わって、脚本の段階に入っているんだ。伝記映画になるよ」と彼は説明している。

誰がエイミー・ワインハウスを演じるかについて彼は次のように語っている。「キャスティングはプロデューサーの推薦を受けながら、僕が選ぶことになるだろうね。無名な女優になるんじゃないかな。できれば、北ロンドンかロンドン西部のユダヤ人女性がいいね。エイミーのような見た目で、彼女のように喋るというね」

今年、ミッチ・ワインハウスは『NME』に対して映画『ボヘミアン・ラプソディ』や『ロケットマン』を参考にしたいと語っている。

「もちろん、全然違う物語だけど、似たような線なものになると思うね。まだ、できてないわけだけど、すごく興奮しているよ」

3月にエイミー・ワインハウスはカムデンにできたミュージック・ウォーク・オブ・フェイムに星が設置されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ