GETTY

Photo: GETTY

ロビン・シックはニュー・シングル“Forever Mine”の音源が公開されている。

“Forever Mine”は今月心臓の問題で亡くなった元モータウン・レコーズのCEOであるアンドレ・ハレルと制作した最後の楽曲だという。

“Forever Mine”の音源はこちらから。

この曲についてロビン・シックは次のように語っている。「“Forever Mine”ははアンドレ・ハレルと完成させた最後のレコードなんだ。彼は僕の師であり、エグゼクティヴ・プロデューサーであり、僕の息子であるジュリアンの名付け親でもあるんだ」

“Forever Mine”は昨年9月にリリースされた“When You Love Somebody”以来の新曲となっており、ロビン・シックの次のアルバムに収録されるものと見られている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ