YouTube

Photo: YouTube

スレイ・ベルズやポイズン・ザ・ウェル、ハイ・オン・ファイアのメンバーらはガンズ・アンド・ローゼズの“Rocket Queen”をカヴァーした映像を公開している。

これは「トゥー・ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」というYouTubeチャンネルの「ベッドルーム・カヴァーズ」という企画で、「トゥー・ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」の司会者であるジョーダン・オールズがヴォーカルを務め、ポイズン・ザ・ウェルのライアン・プリマックがギター、クロークのビリー・C・ロビンソンがベース、ハイ・オン・ファイアのクリス・マッジオがドラムを担当しており、スレイ・ベルズのアレクシス・クラウスがヴォーカルで加わっている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ガンズ・アンド・ローゼズは2019年10月に行った公演のダイジェスト・ライヴ映像が公開されている。

これは2019年10月29日にユタ州のソルト・レイク・シティで収録されたもので、“It’s So Easy”、“Chinese Democracy”、“Double Talkin’ Jive”のパフォーマンスが公開されている。

ライヴ映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ