GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセとテイラー・スウィフトは来月YouTubeで配信されるバラク・オバマ元大統領とミシェル・オバマによる卒業イベントに出演するという。

「ディア・クラス・オブ・2020」と題されたオンライン・イベントはYouTubeオリジナルで6月6日(日本時間6月7日午前4時)に配信される。

「オンラインでの卒業式は刺激を与えてくれる指導者やセレブリティ、YouTubeのクリエイターが集まって、卒業生やその家族、コミュニティを讃えるものです」と公式の説明では述べられている。

現地時間5月19日にBTSやレディー・ガガに加えて、ビヨンセやテイラー・スウィフトも参加することが発表されている。

ビヨンセはスピーチを行うとのことで「インスピレーションを与えるメッセージ」を届けるという。テイラー・スウィフトの参加の仕方は明らかになっている。

このイベントにはリゾやジェニファー・ロペス、カミラ・カベロ、デミ・ロヴァートらも参加することが決定している。

先月、レディー・ガガは豪華スターが出演したチャリティ・コンサート「ワン・ワールド:トゥギャザー・アット・ホーム」のキュレーションを手掛けており、同コンサートは1億2800万ドル(約138億円)の寄付を集めている。

一方、テイラー・スウィフトはライヴ映像作品『シティ・オブ・ラヴァー・コンサート』を5月18日よりディズニー+で配信している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ