GETTY

Photo: GETTY

トレント・レズナーはナイン・インチ・ネイルズのオフィシャル・サイトを更新し、ナイン・インチ・ネイルズの新曲を含むいくつかのプロジェクトに現在取り組んでいることを明かしている。

「この秋にコールド&ブラック&インフィニット・ツアーの続きとなるツアーがブッキングされていたことをみんなに伝えようと思ったんだ」とトレント・レズナーはオフィシャル・サイトで述べている。

「ジェニー・ベスが同行する予定だったんだ。楽しみにしているんだ。今は落胆しているよ。ツアーのためのマーチャンダイズもあるから、ストアに出して、すべての収益はツアーをする予定だった都市のフードバンクに寄付されるよ」

ツアーはキャンセルとなったものの、トレント・レズナーはこの夏忙しく過ごす予定だと述べている。「今のところの計画としてはいくつかの映画のスコアを仕上げて、自分の限られた忍耐力と向き合い、ナイン・インチ・ネイルズの新曲にのめり込むよ。そして、2021年にはライヴをできたらと思うよ」

「あとは6月12日に出るジェニー・ベスのアルバムを聴いて、引き続きデヴィッド・ボウイを聴いているよ。あまり思いつめないようにしてほしい」

ナイン・インチ・ネイルズのオフィシャル・サイトはこちらから。

https://www.nin.com/

3月にナイン・インチ・ネイルズは新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受けて、「孤独を感じさせない」ために2枚のアルバムをサプライズで発表している。

ナイン・インチ・ネイルズはメッセージで次のように述べている。「友人たちへ、刻々とニュースが厳しくなっているなか、失望のどん底と稀な希望との間で揺れ動いている自分たちがいると思う。何度も刻々と事態が変わっている。一人でいるほうが好きな反社会的なタイプとして自認しているとしても、繋がりの力と必要性を認める状況となっている」

「聴くにしても考えるにしても創作するにしても音楽はいいことも悪いことも乗り越える手助けをしてくれる。そのことを念頭に、正気を保つ手段として夜を徹して『ゴースツ』のアルバムを完成させることに決めたんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ