GETTY

Photo: GETTY

アイアン・メイデンのフロントマンであるブルース・ディッキンソンは妻のパディ・ボウデンが亡くなったことを受けて声明を発表している。

3人の母親であるパディ・ボウデンはロンドン西部チジックにある夫婦の住まいだった家で現地時間5月18日に亡くなっている。

『インディペンデント』紙に発表した声明でブルース・ディッキンソンは次のように述べている。「これは悲しい事故と見られるひどい悲劇です。私たちの子供であるオースティン、グリフィン、キーア、そして私は打ちひしがれています」

彼は次のように続けている。「パディに敬意を表して、家族にとって非常に困難で痛ましい時である今はこれ以上のコメントは差し控えます」

ロンドンの救急サービスは「具合が悪い」として午前9時42分にバローゲート・ロードの住所から電話があったことを明らかにしている。

「私たちは現場に2人の救急隊員を向かわせました。1人目は2分後に到着しました」とスポークスパーソンは述べている。「残念ながら患者は既に亡くなっていました」

ブルース・ディッキンソンにとって2人目の妻となるパディ・ボウデンとブルース・ディッキンソンは29年の結婚生活の後、2019年に破局している。

アイアン・メイデンは5月に来日公演が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で中止となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ