GETTY

Photo: GETTY

ロッド・スチュワートはクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』やエルトン・ジョンの映画『ロケットマン』の成功を受けて、自身のキャリアを映画化することについて語っている。

BBCラジオ6に出演したロッド・スチュワートはもし自身の映画が実現したら「嬉しい」と語っており、演じてほしい俳優として『ノッティングヒルの恋人』や『ハリー・ポッター』シリーズで知られるリス・エヴァンスを挙げている。

「リスというのは非常に素晴らしいアイディアだね。彼は髪の毛については何かしらしなきゃダメだろうけどさ」とロッド・スチュワートは語っている。

リス・エヴァンスはかつてロッド・スチュワートの娘であるキンバリーと交際したことがあり、スーパー・ファーリー・アニマルズの結成メンバーとして音楽でのキャリアも持っている。

また、ロッド・スチュワートは自身の14歳の息子であるアラスターに自身の若い頃を演じてほしいと述べており、2人は非常に似ているという。

ロッド・スチュワートは次のように語っている。「実現しなくても気にしないけど、実現したら嬉しいね。でも、言っておきたいのはフレディ・マーキュリーの映画は本当に素晴らしかったからね。あれを超えるのは難しいと思うよ。でも、挑戦してみるけどね」

ロッド・スチュワートと彼の息子は昨年の大晦日に警備員と一悶着があったことで民事訴訟を起こされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ