GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンは週末にボイラー・ルームTVで特別な自己隔離パフォーマンスを披露している。

デーモン・アルバーンは配信の中で新たなプロジェクト「ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フローズ」の楽曲を披露している。

この新たなプロジェクトは、アイスランドの景観にインスピレーションを得たものだとのことで、「ストリーミング・フロム・アイソレーション」の一環で配信されるパフォーマンスはグローバル・フードバンキング・ネットワークへの寄付を募るものとなっている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

デーモン・アルバーンは5月26日にアイスランド出身の映像作家による大掛かりなヴィジュアルとオーケストラのアンサンブルと共に指揮者のアンドレ・デ・リッダーを迎えて5月に公演を行う予定となっていた。

5月17日にブリュッセルで、5月26日にロンドンのバービカン・センターで公演を行う予定となっていたが、新型コロナウイルスの影響で延期されており、新たな日程はほどなく発表される予定となっている。

「ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フローズ」はアイスランドのワークショップで楽曲が書かれており、タイトルはジョン・クレアの詩「ラヴ・アンド・メモリー」からとられている。

先日、ゴリラズは亡くなったトニー・アレンに追悼の意を表してトニー・アレンとスケプタが参加した新曲“How Far?”をリリースしている。

“How Far?”の音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ