GETTY

Photo: GETTY

ケイティ・ペリーは自宅のすぐ近くにに住んでいるアデルについて語っている。

ケイティ・ペリーは本日5月15日に通算5作目となるニュー・アルバムからの最初の楽曲となる“Daisies”をリリースしている。

「ヒッツ・ラジオ・ブレックファスト」にフェイスタイムで出演したケイティ・ペリーは最近45kg痩せたことも話題となっているアデルについて語っている。

「彼女は本当に御近所さんなの。見かけるというだけでなく、本当に近くに住んでいるの。だから、お互い間近のところに暮らしていて、仲もいいわ。ずっと前から知り合いだしね。彼女がすごく変わってからは会ってないわ。私も忙しかったし、彼女も忙しかったからね。でも、去年は時々、彼女が私の家を訪ねてくれて、私はローブ姿だったんだけど、楽しかったわ。彼女は素晴らしいのよ。すごくリアルなの」

先日、アデルは新型コロナウイルスへの対処が進められる中で32歳を迎えたことを受けてインスタグラムでメッセージを発表している。

アデルは現地時間5月5日に自身の写真を公開して、誕生日を祝福してくれたことへの感謝を示している。

「誕生日の祝福に感謝するわ。このクレイジーな時でも無事かつ健全であることを願っているわ」と彼女は述べている。

新型コロナウイルスの前線で働く人々への感謝と共に彼女は次のように続けている。「命をかけて私たちの健康を守っている救急隊員や生活に不可欠な業種の人々にも感謝したい。あなたたちは本当に私たちの天使よ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ