GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンはバンドのギタリストであるジェフ・シュローダーによれば2枚のスマッシング・パンプキンズのアルバムに取り組んでいるという。

今年1月にビリー・コーガンはダブル・アルバムになる21曲の楽曲があると語っていた。彼はその後、ナッシュヴィルでセッションを始めたことを明かし、2020年のどこかでアルバムをリリースするつもりだとしていた。

今回、ジェフ・シュローダーはスマッシング・パンプキンズによるもう1枚のアルバムがあることを明かしている。

「ビリーは既に別のニュー・アルバムに取り組んでいるんだ」とジェフ・シュローダーはヤマハの「アーティスト・チェックイン・ウィズ……」シリーズで語っている。

「新型コロナウイルスの直前に完成させた曲が20曲あって、今年出る予定だよ。彼は別のニュー・アルバムに取り掛かるのに時間を使っているよ」

「もう一度集まって、それに取り組んだら、時間があれば、更にやってみる予定だよ」

ビリー・コーガンは来たるダブル・アルバムについて「いろんな点で今回が(再結成後)最初の真のアルバムなんだ。本腰を入れて、クラシックなものを作った」と説明している。

「今回はジェイムス・イハとジミー・チェンバレンが長い間にわたって取り組んだという点では2000年発表の『マシーナ』以来のアルバムなんだ。大きなコンセプトがベースとなっていて、おそらく音楽的にも幅広いものになるよ」

スマッシング・パンプキンズは現時点で最後のアルバム『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』を2018年にリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ