GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今年予定されていたすべてのツアー日程を延期することを発表している。

ビリー・アイリッシュの「ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー」ツアーは3月にマイアミ公演からスタートしたが、新型コロナウイルスの影響で残りの全米ツアーは延期されていた。

現地時間5月13日、2020年の残りの日程をすべて延期することをビリー・アイリッシュは発表している。来日公演は9月に行われる予定となっている。

「慎重には慎重を期してビリー・アイリッシュの『ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー』ツアーのすべての日程は延期されます。すべての日程は新たな日程を決めていきます」

「日程が決まり次第、新たな日程をお伝えしていきます。すべてのチケットは有効です。御理解に感謝します。無事に、家にいてください」

ビリー・アイリッシュは兄のフィニアスと共に新型コロナウイルスによるロックダウンの中で新曲に取り組んでいることを明かしている。

「1曲を丸々書いたの。丸々ね。一度に曲の全体を書くというのは私たちにとってあまりないことなの」と彼女は説明している。「気に入っている。書いた時に言う必要のあったことだから。いつになるかは分からないけどね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ