GETTY

Photo: GETTY

エミネムとリル・ウェインは同じフレーズを繰り返さないように新曲を書く前には自分の曲の歌詞をグーグルで検索すると語っている。

エミネムはリル・ウェインによるアップル・ミュージックのラジオ番組「ヤング・マネー・ラジオ」に出演し、長いラッパーとしてのキャリアの難しさについて語り、「あらゆることについてラップしてしまった、ライムになるあらゆる言葉をライムしてしまったというところに達し始めているんだ」と語っている。

リル・ウェインもバック・カタログをダブル・チェックすることがよくあると告白している。「言ってたことがないかどうか、文字通り自分の歌詞をググらなきゃいけないんだ」

「驚きだよ」とエミネムは応じている。「神に誓うけど、俺もそうしているんだ」リル・ウェインはこれは2人が音楽業界でどれだけ長くやってきたかの印だとして、「俺のサファリを見たら、すぐに『Lil Wayne lyrics』というクエリを目にすることになるよ」

インタヴューの音源はこちらから。

エミネムは新型コロナウイルスによるロックダウンの中で新曲を書いていることも明かしており、「今の状況を乗り越える」のが待ちきれないと語っている。

「曲を書いているんだ」とエミネムは何をしているのかと尋ねたリル・ウェインに語っている。「曲を書いて、少しレコーディングしているよ。普段ほどじゃないけどね。でも、全部素晴らしいんだ」

「俺はだから待っているんだ。今の状況を乗り越えるのをね。いつになったとしてもね」

エミネムは今年1月に通算11作目となるアルバム『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』をリリースしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ