PRESS

Photo: PRESS

パニック!アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーは自宅からアメリカのテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」のセッションに参加している。

同番組ではハウス・バンドであるザ・ルーツと共に教室の楽器を使ったセッションが恒例企画となっているが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、そのスピンオフとして自宅の楽器を使ってのセッションが行われている。

ブレンドン・ユーリーは司会のジミー・ファロンとザ・ルーツに加わって、クイーンデヴィッド・ボウイによる“Under Pressure”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

パニック!アット・ザ・ディスコは通算6作目となるスタジオ・アルバム『プレイ・フォー・ザ・ウィキッド』に収録の“High Hopes”がHonda「アコード」のCMソングに起用されている。

“High Hopes”は米『ビルボード』誌のアダルト・ポップ・ソング・ラジオ・チャートで15週にわたって1位を獲得した楽曲となっている。

“High Hopes”が起用されたCMはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ