GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーは亡きリヴァー・フェニックスのバンドだったアレカズ・アティックによる2曲の新曲を公開する予定だという。

この曲はリヴァー・フェニックスの生誕50周年となる8月23日に公開される。

デジタルと10インチでリリースされる本作は未完成の曲をフリーが完成させてプロデュースしたものとなっている。これはリヴァー・フェニックスの妹でアレカズ・アティックにも参加していたレイン・フェニックスが彼の死後に立ち上げたアーティスト団体、ローンチレフトからリリースされる。

この投稿をInstagramで見る

LaunchLeft is honored to be the label releasing some of River Phoenix's music on his 50th birthday. Two previously unreleased Aleka’s Attic songs will be available digitally August 23rd, 2020 and on the same day, the 10” vinyl pre-sale begins. In keeping with our concept of “famed creatives launching music rebels” you can also expect a new single from a launched artist every 2 weeks starting Mother’s Day May 10th. Stayed tuned here as we reveal more about these artists in the coming weeks but first, we want to know how River influenced YOU! So share your story and don’t forget to tag @LaunchLeft and use the hashtag #RiverPhoenix50. We look forward to sharing new music with you soon! River fan art by @kanonx09 . . . . . #RiverPhoenix50 #alekasattic #launchleft #artistshelpingartists #riverphoenix #launchedartists

LaunchLeft(@launchleft)がシェアした投稿 –

昨年もアレカズ・アティックの未発表曲2曲がダブルAサイド・シングルとしてレイン・フェニックスによってリリースされるている。そのうちの1曲はR.E.M.のフロントマンであるマイケル・スタイプとのコラボレーションとなっていた。

マイケル・スタイプは先日『NME』に対してリヴァー・フェニックスの死がアルバム『モンスター』に与えた影響について語っている。

「リヴァー・フェニックスが亡くなってアルバムを作り始めたんだけど、6ヶ月閉じこもって何も書けなくなってしまったんだ」とマイケル・スタイプは語っている。

「すごく腹立たしい状況だったよ。僕にとってもバンドにとってもね。彼らも悲しんでいたからさ。僕ら全員、彼のことを知っていて、大好きだったんだ。特に僕にとって、その関係と友情は兄弟を持ったようなものだった。当時では最も深い喪失だったんだよ」

「そして、アルバムを始めて、ほとんど完成した時にカート・コバーンが亡くなったんだ。それらがテーマ的にアルバムでやろうとしていたことと結びついていたとは言えないけどね。“Let Me In”を除いてはね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ