YouTube

Photo: YouTube

シックスナインのニュー・シングル“GOOBA”はYouTubeで24時間の再生回数の記録を打ち立てている。

5月8日に本名をダニエル・ヘルナンデスというシックスナインは先月釈放されて以来、初となる新曲をミュージック・ビデオと共に公開している。

チャート・データによれば、“GOOBA”のミュージック・ビデオはヒップホップのミュージック・ビデオとして24時間で最多の再生回数を記録している。

“GOOBA”のミュージック・ビデオは初日に4300万回の再生回数を記録しており、これはヒップホップのミュージック・ビデオとして最多となっている。

これまでの最多記録はエミネムがマシン・ガン・ケリーに向けた2018年発表の“Killshot”で、24時間で3810万回の再生回数を記録していた。

シックスナインは現地時間5月8日に公衆の場に戻ってきたことについて語るインスタグラムでの生配信も行っており、こちらでも200万人が視聴する記録を樹立している。

シックスナインは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて先月、早期釈放されており、自宅待機の中で音楽をリリースする許可を得ている。

シックスナインの弁護士であるドーン・フロリオは自宅での24ヶ月に及ぶ勾留機関の間に2枚のアルバムに取り組むことを計画していることを明かしている。「彼がやることと言えば、シックスナインにはたくさんのプロジェクトの打診があるからね。だから、彼はスペイン語のアルバムと英語のアルバムを作ることになるよ。それが彼のやることだね」

シックスナインは昨年12月に脅迫と銃器不法所持の罪で2年の実刑を宣告され、釈放後は5年間の監視下に置かれることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ