PRESS

Photo: PRESS

チャーリーXCXはロックダウンの中で制作したアルバム『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』より新曲“i finally understand”が発表されている。

新曲“i finally understand”はUKガラージとバルティモア・ミュージックを融合したものとなっている。

チャーリーXCXによるすべてロックダウン下でレコーディングされたニュー・アルバムは5月15日にリリースされる。新作は昨年9月にリリースされたスタジオ・アルバム『チャーリー』に続くものとなっている。

新曲“i finally understand”はこちらから。

「このアルバムは今の状況を直接的に示す形になるわ。というのも、音楽やアートワーク、ビデオ、すべてを作るのに私の手元にあるツールしか使うことができないから。その意味で、ものすごくDIYよね」とチャーリーXCXはこのプロジェクトを発表した1000人に対するZoomセッションで語っている。

先日、インタヴューでチャーリーXCXは集中するプロジェクトがなかったらロックダウンに「苦しんでいた」だろうと語っている。

アルバムからは先週“claws”も公開されており、グリーン・スクリーンで撮影されて様々な映像と合成したシャルロット・ラザフォードが監督を務めたミュージック・ビデオも公開されている。

チャーリーXCXは合成前の映像も公開しており、ファンに独自に編集するよう呼びかけている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ