GETTY

Photo: GETTY

アデルは新型コロナウイルスへの対処が進められる中で32歳を迎えたことを受けてインスタグラムでメッセージを発表している。

アデルは現地時間5月5日に自身の写真を公開して、誕生日を祝福してくれたことへの感謝を示している。

「誕生日の祝福に感謝するわ。このクレイジーな時でも無事かつ健全であることを願っているわ」と彼女は述べている。

新型コロナウイルスの前線で働く人々への感謝と共に彼女は次のように続けている。「命をかけて私たちの健康を守っている救急隊員や生活に不可欠な業種の人々にも感謝したい。あなたたちは本当に私たちの天使よ」

写真はロサンゼルスの自宅の前で撮られたものと見られている。

アデルについては2020年に通算4作目となるアルバムをリリースするのではないかと噂されていた。

今年1月、彼女のマネージャーであるジョナサン・ディキンズとその姉妹で代理人を務めるルーシー・ディキンズは今回、『ミュージック・ウィーク』誌に対してアデルの新曲が今年リリースされる可能性を示唆している。

ジョナサン・ディキンズはアデルの次なるリリースについて次のように語っている。「早ければ早いほどいいでしょう」

しかし、アデルは新型コロナウイルスのパンデミックを受けてニュー・アルバムを来年に延期したのではないかという噂も浮上している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ