GETTY

Photo: GETTY

エミネムの自宅に侵入した人物は1年前にも同じ罪を犯していたと報じられている。

26歳のマシュー・デヴィッド・ヒューズはエミネムのデトロイトの自宅に忍び込んで本人と対面しており、ミシガン州マコーム郡の牢獄で5万ドルの保釈金がかけられている。

今回、マシュー・デヴィッド・ヒューズは1年以内のうちにエミネムの昔の家に侵入していた罪を犯していたことが明らかになっている。

マシュー・デヴィッド・ヒューズは2019年6月にも2つの家に侵入したことで拘留されており、そのうちの1軒がエミネムの家だったという。

「TMZ」によれば、マシュー・デヴィッド・ヒューズは午前2時に石を窓に投げて家に親友したとのことで、家主が電話をした時には逃げていたという。彼はその後戻ってきて、「兄のマーシャルを探している」と発言したとされている。

その夜の午前4時からは当時エミネムが住んでいたオークランドの自宅に向かったが、そこでエミネムを探している時に逮捕されている。

先月、エミネムの自宅に潜入した時は舗道の石を使ってキッチンの窓を割って、よじ登って家の中に入っている。

侵入によって警報が作動したことでエミネムは目を覚まし、マシュー・デヴィッド・ヒューズとリヴィング・ルームで顔を合わせたという。セキュリティ・チームは男を捕獲して、警察はマシュー・デヴィッド・ヒューズを第1級住居侵入と悪質な破壊行為で逮捕している。

マシュー・デヴィッド・ヒューズはエミネムの住居から何も盗み出そうとしていないものの、実物のエミネムを見るために自宅侵入したという。

一方、エミネムは新型コロナウイルスに対する援助のために貴重な自身のエア・ジョーダンを寄付している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ