GETTY

Photo: GETTY

シーアは現地時間5月1日にチャリティのための生配信で披露した後、新曲“Saved My Life”をリリースしている。

“Saved My Life”はシーアにとって2020年にリリースした3曲目の楽曲となっていて、映画『ドリトル』のサウンドトラックに提供した“Original”とBTSとのコラボレーションである“ON”がリリースされている。

“Saved My Life”はデュア・リパとの共作で、グレッグ・カースティンのプロデュースとなっている。

“Saved My Life”の音源はこちらから。

シーアの公式アカウントに投稿されたツイートの中でシーアの担当者はシーアの楽曲の収益がアメリケアーズとCOREレスポンスに寄付されることを発表している。

“Saved My Life”はアメリケアーズによるコメディ・チャリティ生配信「コヴィッド・イズ・ノー・ジョーク」で初披露されている。この1時間の特番にはテネイシャスD、スティーヴ・カレル、ウィル・フェレル、ガル・ガドット、ミンディ・カリングらが出演している。

特番の映像はこちらから。

今年2月にシーアは2枚のアルバムがリリースされるのが待たれていると述べているが、映画『ミュージック』が公開されるまではリリースされないとしている。「9月に公開される予定の映画に今は集中しているの。映画はミュージカルで、映画をプロモーションした後、ニュー・アルバムを出すわ。2枚のアルバムが待っているわ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ