PRESS

Photo: PRESS

フィーダーは国民保険サービスの医療従事者のために2001年発表のシングル“Just A Day”のミュージック・ビデオをリメイクしている。

“Just A Day”のオリジナルのミュージック・ビデオは同曲を歌うファンの映像を繋げたものとなっている。

今月、フィーダーは「よき理由のために」ミュージック・ビデオをリメイクするのにふさわしい時だとして国民保険サービスの制服などを着て動画を送ってもらうように呼びかけている。

リメイクされたミュージック・ビデオはこちらから。

この新たなミュージック・ビデオは医療保護具を国民保険サービスに提供するスクラブ+フェイス・プロテクション・ハブやマスク・フォー・NHSヒーローズへの認知を高めるものとなっている。

プレス・リリースでフロントマンのグラント・ニコラスは次のように語っている。「オリジナルのミュージック・ビデオはYouTubeやTikTok以前のクラシックなものだからね。ずっとリメイクするつもりはなかったんだけど、イタリアのファンからのメッセージを見て、もう一度再訪して、国民保険サービスの医療従事者の苦境に光を当てることしたんだ」

昨年9月、フィーダーとザ・ダークネスのメンバーはBBCで放送されたお昼の番組「バーゲン・ハント」の特番に出演している。

フィーダーは通算10作目となるニュー・アルバム『タルーラ』を昨年8月にリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ