GETTY

Photo: GETTY

フォールズ、ウルフ・アリス、バクスター・デューリー、ザ・ヴァクシーンズらは前線で働く医療従事者が切実に必要としている医療防護具への資金を集める『ソングス・フォー・ザ・ナショナル・ヘルス・サービス』というチャリティ・コンピレーションに参加することが決定している。

アルバムはアナログ盤のみで発売され、今回のリリースでしか聴くことのできない未発表トラックなどが収録される。

コンピレーション・アルバムに収録されるのはデモ音源やカヴァー、リミックスなど様々で、ウルフ・アリスはジ・オンリー・ワンズの“Another Girl Another Planet”をカヴァーしているほか、マジック・ギャングはワム!の“Club Tropicana”をカヴァーしており、バクスター・デューリーは新曲を提供する。

すべての収益は専門家、国民保険サービスの病院に提供する再使用可能な医療防護具、ルイシャム大学病院のナタリー・ワトソン博士が立ち上げた「フード・フォー・ヒーローズ」の活動に提供される。

当初の目標は3万ポンドで、これによってルイシャム・グリニッジNHSトラスト、ヨークシャーNHSトラスト、スコットランドのクロスハウス大学病院に電動ファン付き呼吸用保護具を十分な数提供できるという。

コンピレーション『ソングス・フォー・ザ・ナショナル・ヘルス・サービス』の予約はこちらから。

https://www.flyingvinylstore.co.uk/product-page/songs-for-the-national-health-service

4月30日に100歳を迎えたイギリスの退役軍人であるトム・ムーアが立ち上げた国民保険サービスへの寄付を募る運動は3000万ポンド(約40億円)に達している。

ダニ次世界大戦を経験しているトム・ムーアは先週チャリティ・ソングで全英シングル・チャートの1位を獲得している。

彼はそのチャリティでの功績が認められて名誉大佐の称号を与えられている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ