GETTY

Photo: GETTY

ドレイクは新たなミックステープ『ダーク・レーン・デモ・テープス』を本日5月1日にリリースしている。

かねてから噂や音源のリークが報じられていた本作だが、ドレイクはミックステープを正式に発表している。

ミックステープには既にシングルとしてリリースされていた“Toosie Slide”、“When To Say When”、“Chicago Freestyle”が収録され、フューチャーやヤング・サグ、クリス・ブラウン、プレイボーイ・カルティらが参加している。

ミックステープのストリーミングはこちらから。

ドレイクは2018年発表の『スコーピオン』に続く通算6作目のスタジオ・アルバムも今夏リリースされることを予告している。今回のミックステープは“Fake Love”や“Passionfruit”が収録された2017年発表の『モア・ライフ』以来のミックステープとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ