GETTY

Photo: GETTY

ドラマーのトニー・アレンが亡くなった。享年79歳だった。

トニー・アレンのマネージャーは腹部大動脈瘤で彼がパリで亡くなったことを認めている。

トニー・アレンは1940年にナイジェリアのラゴスで生まれ、ジャズ・ドラマーの演奏に触発されて18歳からドラマーとしての活動を始めている。

60年代から70年代にわたってフェラ・クティと活動を共にしてアフロ・ビートの誕生に深く関わり、80年代以降はデーモン・アルバーン、ジェフ・ミルズ、セオ・パリッシュらとコラボレーションを行ってきた。

今年に入ってもヒュー・マセケラとのコラボレーション・アルバム『リジョイス』を3月にリリースしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ