GETTY

Photo: GETTY

俳優のビル・マーレイがフェニックスと協力して、クリスマス・シングル“Alone On Christmas Day”をリリースすることが明らかになっている。

このシングルは7インチでリリースされるもので、ビル・マーレイとフェニックスのほか、ジェイソン・シュワルツマン、「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」の元音楽監督のポール・シャファー、ニューヨーク・ドールズのデヴィッド・ヨハンセンがバスター・ポインデクスター名義で参加している。

「ピッチフォーク」によれば、このシングルは、ネットフリックスでのクリスマス特別番組「ア・ヴェリー・マーレイ・クリスマス」の放送と合わせて12月4日にリリースされる。この1時間の特別番組には、ジェニー・ルイス、ジョージ・クルーニー、エイミー・ポーラー、マイケル・セラ、マイリー・サイラス、クリス・ロック、ジェイソン・シュワルツマン、マヤ・ルドルフが出演しているという。

番組のトレイラー映像はこちらから。

また、ザ・コーティナーズもチャリティ・クリスマス・シングル“Winter Wonderland”の音源を公開している。

「ライヴのために特別に作られた」というこの曲は、フロントマンのリアム・フレイがニューヨークの自宅で録音されたノラ・ジョーンズのピアノに乗せて書いたものだという。2011年にルー・リードが監修するニューヨークのイベントに出演した際、この曲は演奏されていた。

シングルは今年9月にレコーディングされ、プロデューサーはザ・コーティナーズのファースト・アルバム『セイント・ジュード』を手がけたスティーヴン・ストリートが務めている。

このシングルからのすべての収益は、ホームレスへのチャリティ団体「シェルター」に寄付される。

“Winter Wonderland”の音源はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ