GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのフロントマンであるコリィ・テイラーは新型コロナウイルスに関連する支援として13本のギターをオークションに出すことを発表している。

オークションには私物のコレクションからエレクトリック・ギターやアコースティック・ギター、ベースが出品される。注目はギブソンのレスポール・クラシックのサンバーストやギブソンのデイヴ・グロール・シグネチャー・モデル(世界400本限定)、オリンピアとヤマハのエレクトリック・ギターなどとなっている。すべてのギターにはコリィ・テイラーがサインを入れ、証明書と共に送られる。

楽器の売上金は病気や貧困、自然災害の影響を受けた人々に世界的に財政的に支援する非営利団体であるダイレクト・リリーフに送られる。

コリィ・テイラーは新型コロナウイルスによるパンデミックの間も活動的に過ごしていて、妻のアリシア・テイラーと共に植物由来のタコ・トラック事業を始めている。

スリップノットはワーナー・ミュージック・グループによるオンライン・フェスティバル「プレイオン・フェスト」にグリーン・デイやパラモアやコーンと共に参加している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ