GETTY

Photo: GETTY

ホワイト・ストライプスは2003年のコーチェラ・フェスティバルより“Dead Leaves and the Dirty Ground”の映像が公開されている。

これはコーチェラ・フェスティバルのドキュメンタリー『20イヤーズ・イン・ザ・デザート』をプロモーションするために公開されている。

「ちょっとした贈り物だよ」とコーチェラ・フェスティバルはツイートしている。「ホワイト・ストライプスによる2003年の“Dead Leaves and the Dirty Ground”が観られるよ」

公開されたライヴ映像はこちらから。

さらにコーチェラ・フェスティバルは2019年のテーム・インパラによる“Patience”のパフォーマンス映像も公開している。

ドキュメンタリーには未公開の映像が使用されるほか、レディオヘッドビリー・アイリッシュカニエ・ウェスト、マドンナ、ダフト・パンク、トラヴィス・スコット、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、LCDサウンドシステム、ピクシーズ、スウェディッシュ・ハウス・マフィア、ジェーンズ・アディクション、ホワイト・ストライプス、ベック、ビョークのライヴ映像が使用されている。

コーチェラ・フェスティバルは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて10月に延期されることが発表されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ