GETTY

Photo: GETTY

ロザリアは新たなインタヴューでビリー・アイリッシュとのコラボレーションについて新たな情報を語っている。

ロザリアは昨年3月の時点でビリー・アイリッシュとコラボレーションしていることを明かしており、その曲が完成するのを「待ちきれない」と語っていた。

「Beats 1」のゼイン・ロウとのインタヴューでロザリアは曲が完成まで「近づいている」とし、新型コロナウイルスによるロックダウンの間もその曲に取り組んでいたと語っている。

「ここ2週間の間はビリー・アイリッシュとのコラボレーションを仕上げようとしていたの」とロザリアは説明している。「完成に近づいていると思う。昨日、アレンジが完成したと私は思っているわ」

彼女は次のように続けている。「プロダクションやサウンド・デザインもほぼ出来上がっている。ビリーにヴォーカルや追加したいアイディアを送ってもらう必要があるわね。私たちは共にあるから。ビリーが送ってきてくれることを願っているわ」

2019年にビリー・アイリッシュもロザリアとセッションを行ったことをBBCラジオ1のアニー・マックに語っていた。「セッションでは私がずっと同じ音程で歌ったの。考えたこともなかったわ」

「ロザリアは自分の求めているものを分かっていて、すごくリフレッシュになった……『嘘、これまで会った中でもこんな風な人はあなただけよ』と思ったわ」

ビリー・アイリッシュは次のように続けている。「彼女と仕事をするのは楽しかったわ。素晴らしい人だったし。驚きよ」

ロザリアはレディー・ガガが選曲した「ウーマン・オブ・チョイス」のプレイリストにもチャーリーXCXやグライムス、ハイムと共に選ばれている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ