GETTY

Photo: GETTY

クイーンのブライアン・メイはチャリティ・シングル“Thank You Baked Potato”でマット・ルーカスと共演を果たしている。

クイズ番組「シューティング・スターズ」で使われたマット・ルーカスの“Baked Potato Song”をリワークしたこの曲の収益はマット・ルーカスと俳優のダミアン・ルイス、その妻のヘレン・マクロイが新たに立ち上げたフィードNHSに寄付される。

現地時間4月12日にマット・ルーカスは同曲をクイーンのギタリストであるブライアン・メイと共に演奏している動画をツイッターに投稿している。

マット・ルーカスは同曲が多くダウンロードされていることを受けて、「ダウンロードしてくれた全員に感謝するよ。まだthankyoubakedpotato.comでダウンロードできるよ。すべての収益はフィードNHSに行くよ」

先日、ブライアン・メイは新型コロナウイルスのパンデミックで人類は「素晴らしいことを学ぶことになる」と考えていることを明かしている。

「ITVニュース」に対してブライアン・メイはパンデミックに個人的にも影響を受けていると述べ、新型コロナウイルスについて様々なことを語っている。

「誰にとってもすごく大変な時だよね」と彼は語っている。「悲劇的なことだよね。でも、感謝すべきこともある。大変な時を過ごしている人がたくさんいて、僕らは多くの人を失うことになる。それは自分かもしれない。僕は年配で、弱い人間だからね。でも、悪いことばかりじゃない。楽しみにしているいいこともあるわけで、これは今だけのことだからね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ