GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのエド・オブライエンはローラ・マーリングとのコラボレーションとなる“Cloak of the Night”が公開されている。

“Cloak of the Night”はエド・オブライエンのソロ・デビュー・アルバム『アース』からの3曲目の楽曲となっている。

“Cloak of the Night”の音源はこちらから。

エド・オブライエンは先日、新型コロナウイルスにかかったと思われることを発表していた。

しかし、その後の状況を投稿して、「ずっとよくなった」と述べている。

インスタグラムで彼は次のように述べている。「こんにちは、みなさん。元気になったと言いたかったんだ。愛と素敵なメッセージを送ってくれたみんなに感謝するよ。今は元気なんだ。2週間くらい風邪だったんだ。検査はしていないけど、(新型コロナウイルスだったと)確信しているよ」

「この状況を経験しているみんなに愛と強さを送りたいし、NHSにも愛と強さを送りたい。素晴らしいNHSとすべての医療従事者と、素晴らしいみんなにね」

アルバム『アース』は4月17日にリリースされる。アルバムには以前公開された“Brasil”や“Shangri-La”も収録され、フラッドがプロデューサーを務めている。

アルバムにはコリン・グリーンウッド、アダム・セシル・バーレット、リッチー・ケネディー、ローラ・マーリング、エイドリアン・アトリー、ネイサン・イースト、グレン・コッチェ、デヴィッド・オキュム、オマー・ハキム、キャサリン・マークスらも参加している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Shangri-La
2. Brasil
3. Deep Days
4. Long Time Coming
5. Mass
6. Banksters
7. Sail On
8. Olympik
9. Cloak of the Night

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ