GETTY

Photo: GETTY

トゥエンティ・ワン・パイロッツは“Level of Concern”という新曲が公開されている。

4月6日にフロントマンのタイラー・ジョセフは「常に曲を書いているけど、これは今出すべきだと感じたんだ」とツイートしており、新曲のリリースを予告していた。

直ちにファンが盛り上がるなか、タイラー・ジョセフは一連のツイートで新曲をリリースすることを明らかにしており、「この曲で生まれる収益の一部」を新型コロナウイルスで打撃を受けたライヴ業界で働く人々を支援するライヴ・ネイションによるチャリティ、クルー・ネイションに寄付されることが決定している。

今回、トゥエンティ・ワン・パイロッツは新曲“Level of Concern”をリリースしており、新型コロナウイルスのパンデミックで大変な時を過ごす中で希望を後押しする楽曲となっている。

ミュージック・ビデオは長年のコラボレーターであるリール・ベアー・メディアが手掛けている。

トゥエンティ・ワン・パイロッツは最新作『トレンチ』を2018年10月にリリースしている。先日、トゥエンティ・ワン・パイロッツは『ブラーリーフェイス』の後に1年間沈黙していたように新作に取り組んでいる間は姿を消すかもしれないと語っている。

「どうなるかは分からないね」とジョシュ・ダンは新作のコンセプトについて語っている。「僕たちは2人とも常に自分たちを駆り立ててくれることをやってしまうんだよね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ