GETTY

Photo: GETTY

ダウンロード・フェスティバルは6月に「ダウンロードTV」と題したオンラインでの仮想フェスを配信することを発表している。

先月、ダウンロード・フェスティバルは新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がるのを受けて、今年は中止となることが発表されている。ダウンロード・フェスティバルは2021年に向けて素晴らしいラインナップを集結させるとも述べていた。

現地時間4月9日、ダウンロード・フェスティバルは6月に「ダウンロードTV」と題したオンラインでの仮想フェスが配信されることが明らかになっている。未公開のパフォーマンスやスペシャル・インタヴュー、独占映像、インタラクティヴなコンテンツが配信されるという。

仮想フェスは6月12日から14日に開催される予定で、「これまで通り庭にテントを立て、旗を掲げて、昔の年の写真を送り、お気に入りのバンドにエアギターをしてください」と呼びかけられている。

主催者は次のように述べている。「ダウンロード・フェスティバルはみなさんに無事でいて、家にこもって、命を救うことを思い出してもらいたいと思っています。安全な自己隔離を実行して、身内だけのダウンロードTVのテント・パーティーを開催し、集団で集まるようなことはしないでください」

仮想フェスのラインナップは今後発表される。さらなる情報はダウンロード・フェスティバルの公式サイトで発表されていく。

ダウンロード・フェスティバルはNHS(国民保健サービス)を援助するための新たな限定のマーチャンダイズも発表している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ