GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングはビアボンの初の対決相手がポスト・マローンであることを明かしている。

ポスト・マローンはこのビール一気飲みゲームの大ファンとして知られ、ヴァーチャルなビアポンのトーナメントに出場することを計画しており、すべての収益は新型コロナウイルスとの闘いに寄付される。

ポスト・マローンと彼のツアー・マネージャーであるアダム・デグロスはアダルト・スウィムで司会を務めた時にビアポンで闘っており、放送の様子をインスタグラムに投稿している。

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングはポスト・マローンのビアポンに招待されたことを明かしており、初めてゲームに挑戦したいと述べている。

アダム・デグロスが「第2ラウンドが必要だ」とコメントすると、ビリー・ジョー・アームストロングは「社会隔離、ビアポン……ビア・テニス」とそれに応じている。

ビリー・ジョー・アームストロングは先日、エルトン・ジョンが司会を務めた番組で自宅からのライヴを配信している。この番組で集められたお金は新型コロナウイルスの支援に寄付される。

ポスト・マローンは自身の顔のタトゥーについて「自信のなさみたいなものから来ている」と語っている。

それぞれの目の下に「Always」「Tired」と入れられたタトゥーを初めとして多くのタトゥーで知られているポスト・マローンは最近もノコギリと中世のガントレットのタトゥーを入れている。

『GQ』誌に対してポスト・マローンは自身の見た目について冗談を飛ばした後、顔にタトゥーを入れることにした深い理由について語っている。

「俺はすごくブサイクな奴だからね」とポスト・マローンは語っている。「自信のなさみたいなものから来ているんだよ。自分の見た目が好きじゃないんだよ。だから、クールなものにしたいと思って、自身を見つめながら『お前はクールなんだ』と言って、少しでも自尊心を持とうとしたんだ。それで、こういう見た目になったんだよ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ